1/3
100%25_edited.png

​ニュース速報

この度、脳梗塞による手足の運動麻痺のリハビリ治療に大きな効果を欧州であげているという最先端テクノロジーのリハビリ機器『LunaEMG』を、福井県の大野市にあります松屋アールアンドディ様が日本国内で発売するにあたり1台を達成人に設置して、その機能や使いやすさをモニタリングさせて頂けることとなりました!

press to zoom

press to zoom

press to zoom

press to zoom
1/3

 福井県内だけでも、脳梗塞のリハビリ治療を受けておられる方は毎日1,400人も存在します。しかし、現在の医療制度ではリハビリも最大180日までの上限があり、その後に十分なリハビリを続けることが難しい状況にあります。達成人では、これまでに様々な器具を検討してきました。そこで、松屋アールアンドディ様のLunaEMGが回復レベルの自動レポートシステムなど、リハビリ目的に徹した機能が期待でき、日本に3台入荷予定のうち1台を達成人でモニタリングさせて頂けることとなりました。達成人では鍼灸治療を併用しており、最新技術と日本古来の技術のマッチングで更なる効果アップが期待できます。

​達成人って?

福井県下初の成果型リハビリ施設です

gaikan_edited.jpg

脳梗塞などの脳血管障害には後遺症を伴う場合がほとんどです。
しかし、後遺症を改善する為のリハビリテーションは現在の保険制度では乏しいのが実態です。
医療保険による制度では、脳血管障害は180日までの入院期間と定められております。この180日の間にしっかりと後遺症を改善できればいいのですが、病院でのリハビリの目的は自宅に帰る事です。つまり、食事ができるか、トイレが行けるのか、お風呂に入れるのかなどが優先であり、その方の仕事復帰や役割、趣味の為など後遺症の改善というよりも、麻痺がある状態で日常生活を送るための練習をする事が目的であります。
そして退院する時には「これからは介護保険を申請してデイサービスでのリハビリや、訪問のリハビリを受けて頑張りましょう」と案内を受け、後遺症が不便なまま自宅へと帰ります。皆様は「これからは介護保険でのリハビリを受ければ大丈夫だ」と退院後のリハビリに期待します。
介護保険による制度では、一人ひとり介護度が分けられます。要支援1~要介護5まで7段階の介護認定がつき、介護度に応じたサービスが受けられますが、介護保険のリハビリにも同じく課題があります。時間も量も質も不足している事です。デイサービスでの集団体操やほんの少しのリハビリ、もしくは自主練習、訪問ではあくまで家でできる事に限られてしまう。これでは後遺症の改善はとても難しい現状にあります。
つまり保険内のリハビリテーションの目的は改善や回復ではなく、”維持”する事が目的となっております。
 
達成人は改善を目的とし、日常生活の質の向上、仕事復帰や趣味、皆様の「もう一度」を叶える事を目指したリハビリセンターです。

I N F O M A T I O N

14302.png

車椅子・装具・杖を卒業したい

14302.png

一人でできるようになりたい

14302.png

もう一度働きたい、仕事に復帰したい

14302.png

自分らしい人生をもう一度楽しみたい

14302.png

退院後のリハビリが不安

​こんなことでお悩みではありませんか?

​60日間改善リハビリ​

体験

​プログラム​
電話・Webにて随時受付中
完全予約制のため、あらかじめ電話・Webにてご予約ください
●強引な勧誘や契約は一切ございません。
●保険外のリハビリに不安がある方も、まずは体験・相談してみてください。

リハビリによる効果、改善事例

taiken002-1
taiken002-1

press to zoom
taiken002-2
taiken002-2

press to zoom
taiken002-1
taiken002-1

press to zoom
1/2

40代女性

​脳梗塞/右片麻痺

発症後11年経過

達成人のプログラム開始2週間で長年、肩までしか上がらなかった腕が顔の高さまで上がるようになりました。雨の日には傘もさせるようになり、次は両手で髪を洗えるようになりたいです。

aaaa.jpg

50代男性

​後縦靭帯骨化症/両下肢麻痺

​発症後5年経過

​保険内のリハビリでは行き場がありませんでした。

今では趣味の車椅子テニスなどたくさんの事に挑戦しております。

taiken001.jpg

60代男性

​脳梗塞/右片麻痺

発症後半年経過

​退院後に満足のいくリハビリはなく、だんだんと歩けなくなってしまった。

​今では自信もついて外出するようになりました。

media.png

FBC 健康いちばん

​福井テレビ おかえりなさ~い

達成人だからこそ実現できる。達成できるしくみがある。

t-4.png
no1.png

改善にコミットする60日間改善リハビリ

IMG-5758.jpg

福井 の脳梗塞・脳出血後遺症リハビリセンター達成人のリハビリは、1 回約 2 時間をかけて行う充実のプログラム。維持ではなく改善するためのリハビリにおいては「量」が重要と言われています。週 2 回以上の頻度で達成人メソッドのリハビリに通って頂き、効果を高めるとともに効果の維持も図ります。さらに自宅リハビリも徹底的にサポートし、改善に必要なリハビリの「量」を確保します。

no2.png

あなたに「最適」なリハビリだから達成できる

_DSC1851.jpg

脳梗塞・脳出血の後遺症は、破壊された脳細胞の箇所によって症状が異なるため、その方の症状について的確な見極めが重要になります。

福井 の脳梗塞・脳出血後遺症リハビリセンター達成人では完全マンツーマン対応で、一人ひとりに合わせた完全オーダーメイド型のリハビリプランを作成します。あなたに「最適」なリハビリを独自のメソッドにそって進めていきます。

no3.png

リハビリの「質」が違うから達成できる

_DSC2075.jpg

鍼灸師、理学療法士、作業療法士などの国家資格を持つスペシャリストチームが、専門的アプローチによる質の高いリハビリを行います。脳梗塞・脳出血など脳血管疾患後遺症の経験が豊富で、疾患の改善に非常に高い熱意をもつスタッフたちが、『真剣マインド』であなたのリハビリにあたります。また動作測定に IT 計測機器を用い、データに基づく科学的なアプローチで「質」の高いリハビリを行います。

no4.png

リハビリの「量」が違うから達成できる

aaaa.jpg

脳梗塞・脳出血の後遺症は、破壊された脳細胞の箇所によって症状が異なるため、その方の症状について的確な見極めが重要になります。

福井 の脳梗塞・脳出血後遺症リハビリセンター達成人では完全マンツーマン対応で、一人ひとりに合わせた完全オーダーメイド型のリハビリプランを作成します。あなたに「最適」なリハビリを独自のメソッドにそって進めていきます。

よくあるお悩み ベスト5

1121008_rainbow_flame_2-1024x576_edited.
1_edited_edited_edited_edited.jpg
2_edited.jpg
3_edited.jpg
4_edited_edited.jpg
5_edited_edited.jpg

麻痺を

obi.png
smaho.png

自宅でスマホでらくらくリハビリ

福井の脳血管障害リハビリセンター、達成人のリハビリは院内だけではありません。会員様限定でご利用いただけるスマートフォン専用のリハビリサービスもご用意いたしました。


利用者様それぞれに合ったリハビリ体操を動画で判りやすくご指導したり、リハビリ療法士とマンツーマンでのご相談にも応じます。

​達成人の4つの特徴

達成人の特別体験プログラム

POINT1

​達成人のプログラムはセラピストの一方的な治療計画ではなく、丁寧なカウンセリングによって目標や課題をしっかりと打ち合わせを行い、お客様と作りあげる完全オーダーメイド型リハビリを採用しております。

POINT2

​脳血管障害の後遺症の治療にかかせない神経刺激に対して、最も有効とされている鍼灸治療。
​麻痺症状、痺れや痛みに対し鍼灸治療を行い、リハビリテーションの前に身体を整える治療を行います。

_DSC2116.jpg
_DSC1857.jpg

POINT3

​これまでの退院後のリハビリは、外来リハビリや介護施設、また訪問リハビリなどによる「維持」を目的としたリハビリが中心でした。つまり病院での医療的ケアが終了し退院した後にのこる後遺症に対する改善を目的としたリハビリはありませんでした。達成人では改善を目指したリハビリを提供致します。

_DSC1940.jpg
2図1.png
​ご相談はこちら。